希望の車いす

希望の車いすは海外で車いすを必要としている方を支援するNPO法人です。

  • Japanese
  • English
03-5934-4004
お問い合わせ

フィリピンレポート 車いす1778番 Noemi Palabrica Quirino 2020.8

Noemiは77歳、4人の娘と息子一人のおばあちゃん、ドレスを作っていました。10年前に緑内障で失明、頭痛をとるため3年前に右目を除去しました。ご主人のAdolfoは79歳、奥さんの世話係。彼は元、救急車の運転手で、その病院はGLOWの創始者Bola Taylorが車いす10台を寄贈したところです。娘のAmyさん曰く、母はご主人から王女様の様に大切にされてきたそうです。ご主人は料理上手、二人はよく一緒にラジオのクリスチャン放送を聞いています。Noemiはまだ会話もできるし記憶もしっかりしているので、車いすで教会に戻れることを楽しみにしています。「希望の車いす、GLOW、 CFPDの皆さん、ご厚意に心から感謝します。皆さんは神様からの恵みです。神様ありがとう。皆様の働きが祝福されるようお祈りします。Noemi家族一同より」

ボランティア参加の
お申込みはこちら

お電話ではこちら
03-5934-4004

皆さまのおかげで
2020年2月27日の時点で
2558台
をお届けしました

ボランティア
スケジュール

9月
 次の月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930 

オレンジ色:ボランティア実施日

Facebook

トップページへ

Copyright©希望の車いす All right reserved.