希望の車いす

希望の車いすは海外で車いすを必要としている方を支援するNPO法人です。

  • Japanese
  • English
03-5934-4004
お問い合わせ

ミャンマーレポート

Phyu Wai Monさんは、7ヶ月でポリオに感染し、足が弱く車椅子なしで移動することが難しいです。彼女の父と母は、9歳の時に亡くなり、今は妹と住んでいます。彼女の家は、バゴ地方のタウンゴにあり、そこからバスで4時間かかる職業訓練コースで学んでいます。
Phyu Wai Monさんは19歳の時、噛みタバコを作って売ったり、本を縛る作業で生活のために収入を得ようと努力してきました。その後、国際NGOを通してシンプルな生地を作る技術を習得し、手作りの花や財布などの手工芸品に取り組み始めました。
そして彼女は更に裁縫コースに入学し、足を使って右手で縫製ベルトを引っ張り、電子ミシンを使用するスキルを身に付けました。とても努力家ですね。
AARジャパンは、希望の車いすから寄贈された10個の車椅子の1つをPhyu Wai Monさん贈呈することに決めました。
Phyu Wai Monさんは移動のために他の人に依存することを心配しなくなりました。
そして村のコミュニティイベントに参加することができるようになり、車いすを受け取ってとても満足されています。

AARreport2(PhyuWaiMon)(2)_preview.jpeg

ボランティア参加の
お申込みはこちら

お電話ではこちら
03-5934-4004
YOUTUBE

皆さまのおかげで
2018年9月1日の時点で
2246台
をお届けしました

ボランティア
スケジュール

9月
 次の月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 

オレンジ色:ボランティア実施日

Facebook

トップページへ

Copyright©希望の車いす All right reserved.